テーマ:子供

小学2年生、次女の国語ノートより

今年小学2年生の次女が、昨日、学校から持って帰って来たノートを見せてくれました。 カタカタを思いつくままにたくさん書きなさい、という宿題だったようです。 書かれているカタカナは、「これカタカナで書きます???」と思えるものまで含めて、同じジャンルであったり、しりとり的に繋がっていたり、はたまた全然関係ない言葉に飛んだりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供が忙しい夏休みは・・・なんだかなぁ~

この夏休みは長女が忙しい。 中学受験を希望する5年生の長女は塾に通っている。 夏休みは週末ごとになにかある。 そして先週は、夏合宿で昨日の夜までいなかった。 明日からは塾はお盆休みになるものの、 次女と二人で嫁さんの実家へ金曜日までお泊り。 家族がみんな揃っていることがだんだん貴重な時間になってきた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次女の笑える日課

最近我が家では子供達が風呂上りに必ず体重計に乗っています。 2人はお風呂から出ると素っ裸で体重計に乗り、 長女は今日は何キロあっただの昨日より増えただのと言っています。 長女に続いて次女も乗るのですが、2歳の次女は体重がどうのというよりも ただ「なんだか分からないけどお姉ちゃんが乗っているから私も乗りたい!」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

どこでも眠れる安心感

出かけた帰りの車の中。 そのまま眠ってしまっても朝になればベッドにいる。 自分自身の子供時代を思い出してみるといつもそうでした。 寝てしまってもちゃんと運んでくれるという安心感がありました。 そして、買い物に出かけたカートの中で爆睡する次女。 どこでも眠れるなんて、ほんと羨ましい限りだと思いながら …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このチャレンジ精神を見習いなさい!

You Tubeでとっても「励まされる」映像を見つけました。 大切ですよね。このあきらめない姿勢(^^) ちょっとうまくエレクトーンが弾けないだけで、 公文の問題がちょっとわからないくらいで、 すぐに挫けるわが子よ。 見習いなさい、このチャレンジ精神を! ・・・そして、私もね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まだ信じてる?

もうすぐクリスマス。 ジジとババからのクリスマスプレゼントはようやく!?購入した。 (サイフが多いのは助かるけど、選ぶのが大変) ところが、「本物!?」のサンタさんからのプレゼントがまだない。 子供が欲しいと言っていたものはすでにジジババからの プレゼントで手に入ってしまった。 ところで、もうすぐ6歳になる長女はまだ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リンゴはコミュニケーションツール

毎年恒例のリンゴ狩に行ってきました。 2歳の次女は相変わらず「興味なし」って感じでしたが、もうすぐ6歳の長女は気合の入り方が違いました。 あまり早くからリンゴ狩りに行くことを伝えると、「あと何日で行くの?」と毎日うるさいので1週間くらい前になってから行くことを伝えました。(案の定、それから毎日「あと何回寝たら行くの?」の繰り…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なら燈花会

「なら燈花会」という催しに行った。 1999年から始まったこの催しは 今年は8/5~8/14まで開催されていた。 その日の午前中は、大阪城ホールへ 家族4人でディズニーオンアイスを見に行っていたので みんな疲れているとは思ったけど、 どうしても一度見てみたかったので 日曜日の夜に行って翌日に疲れを残すよりも 「ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一眼レフデジカメNikon D80 が欲し~い!

先日、親戚の家におよばれに行ったときのことです。 庭でバーベキューをしていると、 折りたたみ椅子の上に置かれた一眼レフカメラがありました。 それがNikonのD80というカメラでした。 ゴツゴツした玄人向けの一眼レフカメラは あまり日常では使わないんじゃないかと思っていましたが、 数時間後には欲しい気持ちでいっぱいに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次女初登園

いよいよ次女が保育園に通いはじめました。 当初は4月から慣らし保育に入る予定が 保育園側で特別に配慮していただき、 3月から練習させてもらえることになりました。 長女の送り迎えで、保育園という場所や 先生方に多少の面識があったこともあり 長女の時ほど泣くことはなかったようです。 これも「下の子」ならでは、ということなの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子供達の成長に感謝

今日、長女が5歳の誕生日を迎えました。 毎日見ている今の子供達の姿が「当たり前」に感じていましたが、 ふと、パソコンの中の数年前の写真を見ると 「こんなに大きくなったのか」と感慨深いものがあります。 それと同時に、無事に育ってくれたことや、 お世話になっている周囲の人たちに感謝の気持ちが沸き起こってきます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本年の業務終了、来年は良い年になりますように

昨日で、本年の仕事は終了しました。 最近は、年末年始の休みに入っても全然「正月らしさ」を 感じなくなっていたのですが、今年は、仕事上いろいろとあったせいか 昨日の仕事を終えた後、なんとなく「今年も終わったな~」と しみじみ感じてしまいました。 本年もいろんな方々に、いろいろとお世話になりました。 おかげさまでみんなが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

やっぱり・・・

10月25日(水)に長女が保育園から遠足で 大阪市内にある「天王寺動物園」行ってきました。 その日の夜はテンションも高く、普段にも増して ピーチクパーチクといろいろと話をしてくれました。 今度、家族で行ったら、「動物園を案内してあげる」と 大ハリキリだったので、「じゃあ今度の土曜日に行こう」 ということになり、早速今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女心と秋の空

今日は保育園の運動会でした。 今年で4回目になる運動会。 なんと4回目にして初めての「晴れ」でした。 ビデオの充電し、テープの予備を持ち、プログラムも確認して、 「ビデオ係」として準備万端で参加しました。 そして、僕のもう一つの密かな楽しみは、「親子競技」に参加することでした。 長女を送る車の中でも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十津川村に行きました

土曜日に、突然の思いつきで「川に行こう」ということになり 奈良県の山奥にある十津川村に行ってきました。 十津川と言えば「谷瀬の吊橋」が有名ですが、 全長約300メートル、高さが54メートルもある吊橋は子供が怖がるのもムリありません。 案の定、長女は「怖い~」としがみつき、「抱っこ」で渡ることになりました。 次女はまだワ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

次女が1歳になりました

次女が生まれて昨日でやっと1歳になりました。 お蔭様でスクスクと育っています。 長女の1歳の時の写真と比べると、明らかに体つきが違います。 もう、それはそれはお肉が「パンパン」に詰まっています。 でもそれが、赤ちゃんぽくてカワイイのですが(親バカです) 最近断乳をしたため、食べ物からの栄養摂取に燃えているのか 「…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

PLの花火大会を観ました

数年ぶりに(10年近くなるんじゃないかな) 大阪名物!?、「PL花火大会」を観ました。 正式には「教祖祭PL花火芸術」という あの野球で有名なPL学園の元締め(^^) パーフェクト リバティー教団の宗教行事です。 ただ、見る側にとっては一種のお祭りと思っているので 単純に「PLの花火大会」と呼んでいます。 去年…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

習い事はこうやって増えていくのかな

今、長女は週に1回ヤマハ音楽教室に通っていますが、 今月から「公文式」の教室にも通うことになりました。 こちらは、週に2日通うことになります。 まだこちらは「夏の体験学習」なのですが、 本人のやる気を見る限り、体験期間が過ぎても 続けることになると思います。 長女はとにかく「小学生」に憧れているようで 学校の勉強が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寝顔のチカラ

ある朝の風景です。 夜中に何度も起きては嫁を困らせたあげく(僕は熟睡でした) みんなが起きた後の、静かで広すぎるベッドに シンメトリックな姿で1人スヤスヤと眠っています。 この空間には穏やかな空気が流れ まるでマイナスイオンでも浴びているようです。 この寝顔を見ると 「しゃぁない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女の涙には弱いのです

最近忙しくて、長女と夜一緒に遊ぶことが出来ない生活なので いっしょにいる時間は朝食のわずかな時間だけです。 長女は一緒に遊べないフラストレーションがたまっている様子です。 なんとか僕とシルバニアファミリーで遊びたいようでしきりに誘ってきます。 そこで、「じゃあ、朝早くおきて一緒に遊ぼう」と約束しました。 ところが結局、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「空気」は定番商品になれるか?

その昔、「お茶」や「水」が商品として販売されたとき こんなもの誰がわざわざお金を出して買うの? と不思議に思っていました。 それが今では商品として、ブランドとしても確立されて 僕自身もたまに買っています。 そしてコンビニではついに、「空気」までが商品になるそうです。 (正しくは「酸素」ですけど。) グレープフル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

女の子なんだなぁ

最近、長女が遊ぶ姿を見て 「女の子なんだなぁ」と 感じる場面が多くなりました。 遊び方や興味を持つものが 僕の小さい頃と比べてあまりにも違います。 小さい頃の遊びといえばヒーローものに成りきったり もう少し大きくなれば新聞紙でチャンバラや ドッチボールや鬼ごっこなど、 体を使った遊びが多かった気がします。 とこ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

死んでる場合じゃない!

先ほど、午前2時過ぎに帰宅。 最近またまた深夜の帰宅が多くなってきました。 大阪から奈良まで電車で帰るには、最終11時すぎには職場を 出なければいけません。 それを超えるとタクシーになってしまいます。 ここ最近はどのタクシーに乗っても普通に安全に帰って これたのですが、今日のタクシーは久々に「恐怖のタクシー」でし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長女の存在を再確認した日

少し前の話ですが、ヤマハの発表会がありました。 いつも月に1回行われている「クラスコンサート」と違い 市民会館を借り切って県内の一定の地域のヤマハの教室が 合同で行う少し大規模な発表会でした。 日数も5日間に渡って行われ、多数の子供たちが参加していました。 その発表内容自体は、つぎつぎと交代で舞台に上がっては 課題を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

最近の次女について

8月生まれの次女は今月で8ヶ月になりました。 いつもギャーギャーと泣いてばかりで可愛げがなかった次女が 最近は、僕を見てとてもよく笑うようになりました。 人間勝手なもので笑顔を向けられると可愛いと感じてしまうのです。 それともようやく親として認知されたのでしょうか(^_^) 次女は「食っちゃ寝&排泄」という生活を繰り返…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

昼間は最高、夜は・・・

日曜日は穏やかでいい天気でした。 桜も満開で、今日が見ごろかと思い ちかくの公園に花見に行きました。 家からはビニールシートを持って行き 公園のとなりにあるスーパーで弁当とお茶を買って 公園へと繰り出しました。 やはり桜は見事に満開でした。 同じことを考える人は多かったのか、公園には とても大勢の人が集ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに34歳

4月9日、ついに34歳になってしまいました。 そして、長女から思わぬプレゼントが。 その日、部屋の隅っこで背中を向けて 何やら作業をしていたので「何してるの?」と聞くと ダメダメダメと離れるように言われ、僕を寄せ付けませんでした。 しばらくすると「できた!」とうれしそうに 両手で抱えて持ってきてくれたもの。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっと開通!光ネット

昨年の9月に関西電力の光ケーブル回線 「eo光プレミアム」に申し込みをしてから待つこと6ヶ月。 先週末、ようやく宅内への回線引き込み工事が終わりました。 自宅前の工事は早くに終わっていたものの、 聞けば幹線工事でトラブルがあったらしく、 引き込みのルート変更の申請をしていたために 時間がかかったそうな。 本当のとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりの別行動

今日は久しぶりに家族が別行動しました。 嫁さんの短大の同級生に赤ちゃんが生まれたので、顔を見るために同級生宅に集合することになったのです。当然、次女を置いていくわけには行かないので連れて行きました。 一方、僕と長女は留守番になったのですが、散歩にでも行こうと思い、長女にどこに行きたいかを聞いてみると「鹿を見たい」ということに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

エキストラベッドの家長

我が家の寝室にはベッドが2つ並んでいます。 一つはセミダブル。そして長女用に用意したシングルベッド。 この2つのベッドを並べて、その上に4人が並んで寝ているわけです。 でも、本当のところ、この2つに4人が寝るのは疲れます。 とにかく狭い。次女は嫁さんとペアになり、僕と長女がペアになっています。長女のベッドには「おねしょシーツ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more