感動の押売り「24時間テレビ」 VS 時間の浪費「27時間テレビ」

自分が小学生のころ、テレビ放送は深夜には終了し砂嵐のような画面になっていたけど、今はほぼ24時間見られます。 そんな中で、毎年夏に放送される24時間テレビ(1978年から放送されているそうです)は、お祭りみたいなもので24時間中テレビがやっているという珍しさや、興味を引くコンテンツで、できるなら寝ないでずっと見ていたい、というワク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more