富山県名物「ブリしゃぶ」

冬は鍋の季節とは言いますが、
我が家では今年の冬は特に鍋料理が多かったような・・・
寒いので暖かいものが欲しくなるのもありますが
なによりも具材をササッと切って煮込めば出来てしまう
という手軽さが便利です。おまけにヘルシーです。

今シーズンは、カニ鍋、寄せ鍋、もつ鍋、カモ鍋など
いろいろ食べましたが、今日は「ブリしゃぶ」でした。

画像


単純なもので、朝見ていたテレビの影響です。
食の番組で、富山県の名物料理を紹介していたのですが、
そこに登場したのが「ブリしゃぶ」でした。
「おおっ、いいじゃないか!」ということになり
早速試してみることに。

あっさりとしてとても食べやすい鍋でした。
何より良かったのはいつもは鍋料理を嫌がる子供達が
食べてくれたこと。
サッと出汁にくぐらせたブリの食感を気に入ったらしく
パクパクと喜んで食べてくれました。

ただ、他の鍋と違っていたのは、食べ終わったあとのだし汁です。
他の鍋なら具材を取り分けた残りのだし汁にご飯やうどんを
入れたりして2度、3度と楽しめます。

どこかのレシピ紹介サイトに「お鍋の後は美味しいスープが
できているので、塩、しょうゆで味を調えて、卵とじ雑炊を作ると
とても美味しいです。」とありました。

ところが、我が家のブリしゃぶからは出汁からけっこう強い
「魚臭さ」が漂っていて、その臭いの強さゆえに雑炊等はNGでした。
もっとも、ブリの鮮度なども関係するのかも知れませんが。

とにかく、我が家の鍋のレパートリーに「認定」です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック